成長と支援制度

Career

CAREER IMAGE

ラポール会での将来を思い描いてみましょう。

MODEL

給与モデル

22

月収
年収

21万円
315万円

内訳基本給
各種手当
賞与

27

月収
年収

25万円
400万円

内訳基本給
各種手当
賞与

38

月収
年収

32万円
500万円

内訳基本給
各種手当
賞与

TRAINING

研修制度

ラポール会は充実した研修制度を整えています。

必須硏修

新人職員研修
新卒職員が、ラポール会の理念・仕事内容を学びます。期間は約1ヶ月。
詳細はこちら
入職者研修
中途入社職員に対して、経営理念・事業内容を知ってもらうと共に、社会福祉従事者として仕事に取り組む基本姿勢を身につけてもらいます。
実務者研修
介護福祉士国家試験を受けるために必要な研修です。学費全額法人カバーで働きながら学べ、無事終了すれば資格を取得できます!
詳細はこちら
介護福祉士
受験対策講座
外部講師による勉強会が毎年年間14回開催されています。
また、関西でも有名な専門学校講師にお越しいただく勉強会も定期的に開催しております。  
介護支援専門員
受験対策講座
介護支援専門員受験者を対象に行なう講座です。外部講師による勉強会を毎年年間16回開催。
また、関西でも有名な専門学校講師にお越しいただく勉強会も定期的に開催しております。
一般職員研修
ビジネスマナー・働く意義・理念・マインドセットについて学びます。
次世代研修①
次世代研修②
リーダーシップ・理念・業務効率の向上・チーム運営等について学びます。
人事考課研修①
人事考課研修②
人事考課の説明・評価表内容説明と確認についての説明します。
現任リーダー研修
リーダーシップ(上級)・リスクマネジメント・施設運営・経営戦略について学びます。
役職者研修
施設の適切運営・育成・コミュニケーション・マネジメント力について学びます。

任意硏修

介護技術研修
利用者一人一人の心身の状況に応じた日常生活援助サービスを適切に提供できる力を身につけます。
認知症介護研修
認知症介護の歴史・症状・心理などを学び、これまでの認知症ケアに対する考えを改め、新しい認知症ケア(その人中心のケア)を目指します。
フィードバック研修
グループディスカッションを中心に、入職後の成果報告と悩み・疑問の解消を通して初心に戻り、再度新たに目標を定めます。
研修の最後には「決意目標」を発表し、今後のビジョンを明確にしてもらいます。
中堅研修
「求められるリーダーシップ」「新任後輩職員の指導、育成」「職場の問題解決、課題形成」を柱に、"活力あるリーダー"の実現を目指します。
管理職研修
適切な業務管理・人事・財務管理を学び、組織の維持的運営処理ができる人材を育成します。
対人援助技術研修
対人援助職となるために持つべき基礎的な力(人と真に向き合える力)を養います。

WELFARE

福利厚生

職員が安心して働ける制度を整えています。

資格取得補助
介護関連の資格を取得する費用をラポール会が負担する制度です。介護福祉士試験を受けるための実務者研修は、勤務時間内に受けることができます。
入職者支度金
入職者に対して、支度金を3~7 万円を支給する制度です。
(働く時間や所持資格を考慮した上で金額を決定します)
園内保育所
0~3歳まで、職員のこどもを預けられる保育園がございます。
子育て支援
産前は休暇・時間短縮などの対応をしております。産前は6週、産後は8週の休暇。出産から満1年育児休暇を取得できます。職場復帰後はこどもが満6歳になるまで、看護休暇や時間短縮などの対応をしております。
一般事業主行動計画

社会福祉法人ラポール会行動計画
社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
計画期間:平成27年4月1日~平成32年3月31日の5年間

Ⅰ 雇用環境の整備に関する事項

1.子育てを行う職員等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境整備

◎目標1 育児休業等の制度についての期間雇用者向けのパンフレットを作成し、期間雇用者及び管理職に配布し、制度の周知を図る。

◎対策 平成27年 4月~検討開始
平成27年度~制度に関するパンフレットを作成・配布、期間雇用者や管理職を対象とした研修及び社内広報誌などによる全社員への周知

2.女性雇用者の出産に関する労働環境の整備

◎目標2 育児休業等の制度についての期間雇用者向けのパンフレットを作成し、期間雇用者及び管理職に配布し、制度の周知を図る。

◎対策 平成27年 4月~検討開始
平成27年度~制度に関するパンフレットを作成・配布、期間雇用者や管理職を対象とした研修及び社内広報誌などによる全社員への周知